【ゆるキャン聖地】大井川編!夜の寸又峡温泉でチャバコ自販機を探す【静岡ツーリング】

ついに最終章だ。

ここまで2個のチャバコを手に入れた。

初めに言っておくと全4種類のうち3種類は深夜でも手に入れることができる!

しかしながら【おおいなび】内にあるチャバコだけは【おおいなび】の営業時間内でないと買えないので今回はコンプリートはできなかった....残念。

■おおいなびの公式サイト■

 

一級河川大井川を探索

せっかく大井川に来たので再度大井川周辺を探検してみる。

f:id:cb125250zzr250:20220128220804j:image

ちょうどカッコいい橋があったので一休みする事にした。この辺りは基本的に街灯が少ないがなぜかこの周辺は比較的明るかったぞ。
f:id:cb125250zzr250:20220128215901j:image

造りがかっこいいぜ。

こういう形の橋はトラス橋って呼ばれるんだ。

その中にもさらに分類があるという事をご存知だろうか。

これはすごいシンプルだから多分ワーレン。

 

f:id:cb125250zzr250:20220128215937j:image

ADV150はやっぱり好みのデザイン。

乗っていて楽なのもよい。
f:id:cb125250zzr250:20220128215851j:image

ちなみにこの場所....ココ!ってやりたかったのにもう特定出来ず....千頭駅から寸又峡へ向かうどこかでした。
f:id:cb125250zzr250:20220128215854j:image

何でここで急に降りたかというと走行中に写真のような謎スペースを見つけたからだ。

ちなみに奥にはお地蔵様が2体並べられていた。挨拶を済ませて再度旅立つぞ。
f:id:cb125250zzr250:20220128215947j:image

橋自体は特筆事項はなかったかな。

夜の寸又峡に到着

夢の吊橋がある寸又峡に到着した。

夜にこの観光地に来るやつはまずいない....

ちなみに道中は中々険しい。道はかなり細くクネクネしているのだ。

私はバイクだからまだ良かったがそれでも一度道を譲り合う場面があった。こちらも車だったらと思うとビビる....

ちなみに私も行ってから気がついたが夜は吊橋に行けない.......なんてこった!!!
f:id:cb125250zzr250:20220128215906j:image

ただ今回の目的はあくまでチャバコ。それを忘れてはならない。だから夜に来た。
f:id:cb125250zzr250:20220128215919j:image

しかもこの寸又峡温泉に設置されているチャバコ自販機からは【土岐綾乃】バージョンのチャバコが出てくる。

先輩の推しメンなのでこのチャバコを購入するためだけに来たと言っても過言ではない。

初めて覚えたゆるキャンのキャラが土岐綾乃。って言いたかったけど本当はしまりんというキャラである....

ちなみに私は元cymbals土岐麻子のファンです。幾つになっても本当に綺麗。

f:id:cb125250zzr250:20220128215944j:image

寸又峡について詳しく書きたいが夜きただけなので本当に書くことがない。
f:id:cb125250zzr250:20220128215849j:image

夜に見ると少しおどろおどろしい看板。

なんでも不気味に見えてたのしいな(?!)
f:id:cb125250zzr250:20220128215914j:image

マジで人気のない道を歩いているように見えるが日中はかなり人が歩いているみたい。

寸又峡のちゃばこ自動販売機はこれだ!

寸又峡夢の吊橋方面に道なりに直進していくと見つかるぞ。
f:id:cb125250zzr250:20220128215844j:image

光っているので本当にありがたい(笑)何度もいうが塩郷の吊橋のチャバコが1番難易度が高かったwそしてそれが1番楽しくもあった(笑)
f:id:cb125250zzr250:20220128215846j:image

寸又峡みやげ。

f:id:cb125250zzr250:20220128215929j:image

土岐綾乃ちゃんだーーー!

ここまでくるともう先輩の思念が流れてくるように私も土岐綾乃が少し好きになっていた。こわい。f:id:cb125250zzr250:20220128215949j:image

ちなみにこちらコラボチャバコではない方はなんと昔愛飲していた【キャメル】パロディデザインだった。正直びっくりした。懐かしい。
f:id:cb125250zzr250:20220128215912j:image

買い方が記載されており親切だ。ではなぜ前回の記事で1番親切なのが千頭駅のチャバコ自動販売機!などと記載したかというと....
f:id:cb125250zzr250:20220128215917j:image

実は寸又峡のチャバコは認識が少し鈍いところがあり3回引いて1回の割合でしか出なかったからだ....だがそれも....いい(笑)
f:id:cb125250zzr250:20220128215927j:image

どこのチャバコ自動販売機も一癖ありそれを攻略していくところが実にMMO RPG感があって良かった。まさにおつかいクエスト。
f:id:cb125250zzr250:20220128215924j:image

そうして手に入れたチャバコ(土岐綾乃バージョン)を今までのチャバコに比べて特に大事に、緩衝材に入れてから私は帰路に着くことにした。

あとはこれを先輩の元に届ければミッションコンプリートとなる。
f:id:cb125250zzr250:20220128215922j:image

ちなみに夜は渡れないのは看板で記載されていた。山の中を歩くため危険だからだろう。ここは大人しく警告に従い帰宅。
f:id:cb125250zzr250:20220128215939j:image

今回行く前に満タンにしてきたもののガソリンが尽きそうだ。ADV150の燃費じゃなかったら普通に終わってた(笑)
f:id:cb125250zzr250:20220128215932j:image

それにしても....かっこいいーーーー!

ここからの見た目も大好き。

運転席からの眺めが好きなバイクって意外と初めてで乗るたびに

かっけえ〜〜!

って思ってます。
f:id:cb125250zzr250:20220128215909j:image

寒くはあったものの無事に帰宅!

f:id:cb125250zzr250:20220205223833j:image

土岐綾乃チャバコ!
f:id:cb125250zzr250:20220128220019j:image

寸又峡温泉はぜひ日中に行きたい。

ただ秘境すぎるのでもう少し時が経ってから行こうかな。
f:id:cb125250zzr250:20220128220016j:image

これにて今回の静岡チャバコ巡りシリーズは終わりです。

残念ながらしまりんチャバコだけは購入できなかったがそれもまた思い出になりました。

以上2021年11月12日の出来事でした。

motoblog.kanzaki3.com

motoblog.kanzaki3.com

motoblog.kanzaki3.com

おわり