【ADV150】道の駅富士吉田ハーベステラスでランチ。富士北麓公園で遊んで山中諏訪神社でフィニッシュ【山梨ツーリングの旅】

この日は久しぶりに高校の同級生と集まってツーリングに行きました。

今回のツーリングでは10年以上前に訪れた場所に再訪するという思い出ツーリングでもありました。

f:id:cb125250zzr250:20220129121442j:image

それぞれ乗るバイクは変わったもののバイクには乗り続けている。大学卒業共にバイクを降りる人が多かった中でも数少ない漢達(生き残り)だ。

道の駅富士吉田ハーベステラスでランチ

初めてこの道の駅に来たが巨大で驚いた。

そしてどこで飯を食ったらわからなかったがとりあえず1番お洒落なハーベステラスに入店してみた。
f:id:cb125250zzr250:20220129121508j:image

休日ながら並ぶことがなく入店ができてよかった。

f:id:cb125250zzr250:20220129121516j:image

3人各々好きなものを頼むとかなり豪華な感じが出た。

最後の晩餐感がある。

味も美味しく値段も良心的でした。

そしてこの建物にはモンベルもあるので退屈もしないぞ

■ハーベステラスの公式サイト■

富士北嶺公園で記念撮影をする

実は10年ほど前にも来たことがあるこちらの公園。再訪してみる事にした。

大きな駐車場で訪れやすいのもうれしいところ。

f:id:cb125250zzr250:20220129121538j:image

たまたまクレヨンしんちゃんのバスを見つけ大興奮。大型バスは停まっていたが周りに人気はなく静まり返っていた。
f:id:cb125250zzr250:20220129121556j:image

謎オブジェ。これは昔なかったような気がするが....気づかなかっただけだろうか。
f:id:cb125250zzr250:20220129121447j:image

これも昔なかったような気がする。大人の体重にも耐えうる素晴らしい造り。

富士北嶺公園に来たらここに来ないとマジで勿体無い!

富士山と共にバッチリ記念撮影できるオブジェ。f:id:cb125250zzr250:20220129121506j:image

そしてここに来たら我々取材班もこの行動をしないと気が収まらない。
f:id:cb125250zzr250:20220129121551j:image

サボテン!!!!!
f:id:cb125250zzr250:20220129121500j:image

富士の大地と一体化するのだ....(?!!)

実は10年前も全く同じことをしている。
f:id:cb125250zzr250:20220129121601j:image

画質、色味からスマートフォンの進化を実感してしまう…

それにしてもこの行動で自分達の老いをひしひしと感じるとはやってみるまで誰も思わなかっただろう....

サボテンの形を作る事に今まで苦労を感じたことがなかったが人生で初めてこんなに難しかったっけ?!と2人で話したほどだ(笑)

唯一筋トレをしまくっているKくんのみ昔に比べてパワーに溢れめちゃくちゃ元気だった(笑)

諏訪ノ森自然公園

ここも必ず取っ組み合いが始まる。

f:id:cb125250zzr250:20220129121439j:image

この2人見ての通りパワータイプの2人である。
f:id:cb125250zzr250:20220129121427j:image 

アッ....※右の写真が10年前の写真

f:id:cb125250zzr250:20220129121445j:image

引用:スラムダンク

 

エクストラステージ

怪しげな道に少しだけ入って散策してみる。
f:id:cb125250zzr250:20220129121455j:image

スクーターで林道は普通の神経なら行かないのだがADV150であれば割とグイグイいけてしまう。

バランスがいい。車高も高めだしね。
f:id:cb125250zzr250:20220129121503j:image

ただ車体自体には優しい感じはしないのでやはりまともな人なら行かないかなとも思う(笑)

ロードもオフも楽しみたい。乗っているバイクがスクーターであっても(笑)

f:id:cb125250zzr250:20220129121518j:image

中々幻想的な場所だ。
f:id:cb125250zzr250:20220129121533j:image

今回山梨県に行ったときはこのような謎の脇道に3本ほど入った。

割とすぐに行き止まりになる道もあれば倒木で行けないところもあり中々楽しめた。

いずれの道もスクーターだから行けない....ということは全くなかった。
f:id:cb125250zzr250:20220129121541j:image

バイクを降りてしばらく歩くと怪しげな神社を発見。
f:id:cb125250zzr250:20220129121549j:image

見たところあまり人が訪れた形跡はない。
f:id:cb125250zzr250:20220129121603j:image

どこか異世界に行きそうな。そんな雰囲気。
f:id:cb125250zzr250:20220129121513j:image

幻想的すぎる。
f:id:cb125250zzr250:20220129121546j:image

手水舎の水は干からびていた。
f:id:cb125250zzr250:20220129121429j:image

軽くご挨拶を行い、この場を後にした。
f:id:cb125250zzr250:20220129121511j:image

2度と辿り着けない気がする。

そんな不思議な雰囲気を纏っている。
f:id:cb125250zzr250:20220129121457j:image

ちなみに私以外の2人は同じトリッカー乗り。

1人がキャブ、1人が最新式。
f:id:cb125250zzr250:20220129121434j:image

程よいダートで走りやすかった。
f:id:cb125250zzr250:20220129121530j:image

山中諏訪神社

相撲場のある神社。
f:id:cb125250zzr250:20220129121543j:image

こちらも10年ほど前訪れた思い出の場所となる。

f:id:cb125250zzr250:20220129121525j:image

ご朱印帳もバッチリゲットした。
f:id:cb125250zzr250:20220129121528j:image

こちらはドラゴンの手水舎だ。
f:id:cb125250zzr250:20220129121452j:image

中々の迫力。
f:id:cb125250zzr250:20220129121437j:image

山中諏訪神社は歩道橋を挟んで対岸にも神社が存在する面白い構造なんだよね。f:id:cb125250zzr250:20220129121424j:image

そんな訳で対岸に到着。

■山中諏訪神社の公式サイト■


f:id:cb125250zzr250:20220129121432j:image

※右が10年前、左の写真が現代

今回の旅も面白かった。

このメンバーでツーリングに行くとすごい昔のことでも割と覚えている。

そして思い出して1人で楽しんでる。

お互いバイクを受け渡したりしているのでちょっと面白い。

譲ってもらったZZR250を私はしばらく乗っていたし、私自身はトリッカーやマジェスティを友達に譲ったりもした。

f:id:cb125250zzr250:20220129121449j:image

この旅も思い出に刻まれた。

ただ記録をつけておかないと地名まで思い出せないのでここに残します。

今回のルート

 

おわり